資料集

★ゾーン体質を作る6 つの準備

ゾーンは、入ろうと思って簡単に入れるものではありません。

しかし、何かに熱中しているうちに日が暮れていた、などという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

これはひとつのゾーン体験と言っていいでしょう。

 

このように、ゾーンは何かを極めた人しか体験できない世界といった類のものではなく、誰にでも入れる可能性を秘めています。

そしてそのために必要なのが、日ごろの準備です。

日々怠けた生活を送っていて無気力な人がゾーンに入ることは困難です。

ゾーンに入るためには、まず「ゾーンに入りやすい体質」を作る必要があります。

ゾーン体質を作るために必要な準備を6つ、この資料で紹介します。

  • PDF
  • 4ページ

 

「ゾーン検定」(無料)合格者全員に進呈しています。

★本番前日でも使える ゾーンに入りやすくするための5つのSTEP

大事な試合や試験が明日に迫った時、あなたは何をしますか?

本番直前まで追い込んで練習を続けるにしても、ギリギリになってケガをしてしまったり、エネルギーを使い果たしてしまっては大変ですよね。

明日に備えてしっかり休息を取ることも大切ですが、何もせずに割り切って休むのも意外と難しいもの。

そこでオススメしたいのが、当日ゾーンに入る確率を上げるためのトレーニングです。

 

もちろん普段から行うことが望ましいですが、本番を目の前に控えた方でもゾーンに入りやすくなるものをピックアップしました。

  • PDF
  • 4ページ

 

「ゾーン検定」正式合格登録者に進呈しています。

★本格ゾーン体質になるためのカラダ解説書

【特別読物】本格ゾーン体質になるためのカラダ解説書

 

ゾーン体質になるには「カラダをうまく使う」こと。

カラダをうまく使い、生命体に必要とされるエネルギーを効率的につくり出すことです。

 

「思考は実現する」と言います。

しかし、その確率を高めたいのであれば、カラダを理解することから始めるべきです。

なぜそうなのか、本書を読み進めることで明らかになります。

 

<本書の目次>

第1章:ゾーン・フロー現象が示すもの

第2章:腰骨を立てること

第3章:下腹の力が活力を生む

第4章:姿勢が悪いとどうなるか?

第5章:心身相即の脳を構築する

第6章:理想的な姿勢を身につける

 

「ゾーン検定」正式合格登録者に進呈しています。


出版物

★1分で姿勢がよくなる!

【書籍】1分で姿勢がよくなる!

 

 良い姿勢とは最小限の力で重量に対応し、頭から腰までのバランスがとれている状態のこと。

このような姿勢が、ゾーンに入りやすいカラダを作ります。

 

【目次】

プロローグ:一流の人は、なぜ姿勢が良いのか?

第1章:よい姿勢は、老化を防ぐ

第2章:疲れにくい、老いにくい体になるたった一つの習慣

第3章:よい姿勢が、エネルギーを増やす

第4章:姿勢と脳はつながっている

第5章:抗重力姿勢は、がんを予防する

エピローグ:高齢化と被災地の現状から見えてくる日本人の健康

 

 

「ゾーン検定」正式合格登録者に進呈しています。

★練氣術

 

 <近日出版予定>